味そ みそ × おいしい

みそレシピカンタン、おいしい、オシャレ!最近ちょっと気になるみそレシピ

みそは、それぞれの土地の気候風土に育まれる繊細な味と豊かな風味を持っています。使い方によって料理のバリエーションが広がり、さらにコクと旨みを加味してくれます。
忙しい女性の視点で「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに数々のレシピを提案するクッキングコーディネーター浜このみさんのレシピをご紹介します。

クッキング
コーディネーター

浜このみさん

料理に関する取材や執筆など「食とメディア」のコーディネートを中心に活躍。「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに親しみやすいレシピを提案。地元のテレビ番組にレギュラー出演。『信州の主婦が選んだ人気メニューBest100』など著者多数。

2014/06/17
夏バテ予防にうってつけ「夏野菜のそうめんチャンプルー」

http://www.suyakame.co.jp/concept/recipe/2014/06/98.php

焼き肉、炒め物、和え物など味つけいらずの万能調味料「しょうゆ糀にんにく」
にんにくがたっぷり入っていますが、においはあまり気にならず、うま味とこくが凝縮されたドレッシングソースです。使い道は無限大。夏のバーベキューソースに、野菜にそのままかけてもおいしいですし、鍋料理のタレにも使えそうです。
今回はほかの調味料は一切使わずに、これ1本でそうめんチャンプルーを作りました。夏のメニューの定番、そうめんがちょっと余ったときなど、ありあわせの野菜と一緒に炒めるだけ。身体が元気になる感じの深い味わいのタレなので、夏バテ予防にもなりそうですね。 (浜このみ談)

2014/01/17
ソイまろの味つけだけ 長芋とベーコンのステーキ

http://www.suyakame.co.jp/concept/recipe/2014/01/82.php

ドレッシングだけでなく、炒め物や鍋のタレにも使える「豆乳クリーム ソイまろ」
ほんのりみそ味がする「豆乳クリーム ソイまろ」。ごまベースのドレッシングはよく見かけますが、これは豆乳とみそが絶妙にコラボしてできたドレッシングソースです。
文句なしのおいしさで、サラダやあえものにもぴったりですが、今回は炒め物のソースとして使ってみました。
火をを加えることで、具材にもからみやすく、でしゃばらないけど、こくのあるおいしさがどんな食材もおいしくします。旬の長芋も生でなく、じっくり炒めることでほくほくの食感です。(浜このみ)


ソイまろは現在製造しておりませんが、豆乳と味噌・マスタード・調味料で整えると簡単に作れます。

2013/11/08
門前みそで作る ニラとトマトのマーボー豆腐

http://www.suyakame.co.jp/concept/recipe/2013/11/74.php

料理に使ってもおいしい、定番の「門前みそ・こがね」
マーボー豆腐は、市販の素を使うという方が多いようですが、ご家庭にあるいつものみそで、本格マーボー豆腐が楽しめます。今回はすや亀でも一番人気の「門前みそ・こがね」を使って、ニラとトマトを入れたマーボー豆腐を作りました。「門前みそ・こがね」の洗練された味は、中華料理にもぴったり。身近にある材料ばかりです。早速作ってみましょう!
すや亀の液味噌
この料理に使用したこがね味噌の購入は商品画像をクリック-->>オンラインショップへ移動します

2013/01/20
だしあわせで作るみそ味の鶏の唐揚げ

http://www.suyakame.co.jp/concept/recipe/2013/01/54.php

万能調味料としてそのままお料理に。
「だしあわせ液みそ」は、肉を漬け込むのに便利な調味料としても使えます。肉にからまりやすいので、下味をつけるのが簡単。さらにさらさらしているので、焼いたときにも焦げる心配がありません。また、味噌の酵素の力で肉が軟らかくなるような気もします。今回は、鶏の唐揚げを紹介しますが、豚肉や牛肉を漬け込んでもおいしいですよ。
だしあわせは現在製造しておりませんが、通常のお味噌とお出汁・調味料で整えると簡単に作れます。このほか、やさい大好きや塩糀でも味付き唐揚げができます。

ページの
先頭へ